ロゴ


倶楽部・イベント情報
EVENTS

2020-01-26NEW

【練習場リニューアルのお知らせ】

メンバー様をはじめとした、お客様への日頃の感謝の気持ちを込めて、

練習場をリニューアルいたしました。

 

◆BEFORE

 

◆AFTER

 

【改修ポイント1】

打席上の段差をなくし、なだらかなスロープにすることで、足元を広々とさせました。

また、あと3週間ほどすれば、足場に撒いている砂が馴染み、

交野カラーの臙脂色と若草色の、ツートンの人工芝マットの色味が現れます。

 

【改修ポイント2】

これまでは、スタンスマットとグリーンマットに分かれていましたが、

一枚マットにすることで、より本番のプレーに近い練習ができるようになりました。

 

【改修ポイント3】

新しく枕木を置くことで、クラシカルな印象に。

 

よろしければ皆様も、プレー前に是非足を運んでみてください。

2020-01-12

交野市消防出初式

1月12日(日)交野市消防出初式に交野カントリー倶楽部の自衛消防隊が参加致しました。

2020-01-11

鏡開き

お正月に歳神様(家にやってきて豊作や幸せをもたらす神様)にお供えする鏡餅を、無病息災を願って、松の内が過ぎてからお雑煮やお汁粉などにして食べるのが「鏡開き」だそうです。

鏡開きは関東では1月11日に、関西では1月15日または1月20日に行うことが多いそうです。

交野カントリー倶楽部でも1月11日(土)鏡開きを行い、毎年恒例の振る舞いぜんざいを実施致しました。

2020-01-02

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
 旧年中は格別のご厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、
より一層のご支援、お引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

2019-12-28

正月準備

今年も残すところあと僅かとなりました。
 皆様には、ご愛顧を賜りましたことに深くお礼を申し上げます。
 来年もより良いサービス向上を図り誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

交野カントリー倶楽部では新しい年を迎える準備を始めております。
 毎年恒例のコース管理スタッフによる手作りの玄関の門松が完成致しました。

2019-12-24

ゆず湯

12月22日(日)は冬至です。
 冬至の日にはかぼちゃを食べたり、ゆず湯(柚子湯)に入る風習が昔からあります。
ゆず湯に入る由来はいくつか説があるそうですが「運を呼び込む前に、自分の身を清めるため」といった説や「年中風邪をひかない」「邪気を払ってくれる」というものや、冬至 = 「湯治」ゆず = 「融通」で融通が利く(効く)湯治 = 柚子が効く冬至等、語呂合わせから冬至に柚子風呂に入るようになったという説もあります。

交野カントリー倶楽部でも12月20日(金)・21日(土)・22日(日)ゆず湯を実施致しました。

2019-11-07

KCC友交会遠征旅行

11月5日(火)・6日(水)KCC友交会遠征旅行で三重の近鉄浜島カンツリークラブ・近鉄賢島カンツリークラブに

行って参りました。KCC友交会の会員の皆様と楽しいひとときを過ごすことができました。

近鉄浜島カンツリークラブ

近鉄賢島カンツリークラブ

2019-10-12

クローズのお知らせ

本日(10/12)は台風の影響により誠に勝手ながらクローズとさせて頂きます。

ご予約等は明日以降の受付となります。

大変ご迷惑をお掛け致しますがご理解・ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

2019-10-01

ホームページ内の料金について

10月1日より消費税率が10%となりましたが、当倶楽部のホームページの料金表示の全てが消費税率8%となっております。

現在更新作業をしておりますが、消費税率10%の料金に反映されるまで暫くお時間を頂きます。

各ページの料金についてはお電話にてお問合せ頂きますようお願い致します。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

 

2019-09-20

キャディ向けグリーン講習会の実施

先日、グリーンキーパーによるキャディ、マスター室向けの『グリーン講習会』が開かれました。

弊倶楽部には、勤務歴10年以上のベテランキャディから学生キャディまで

たくさんのキャディが在籍しておりますが、

今後は一層、お客様へのおもてなしのサービスを強化しようという

倶楽部の取り組みの一環として、このような講習会・情報交換会を行っています。

今回は、キーパーから弊倶楽部のグリーンについての詳しい講習が行われました。

「この時期は、〇〇に向けて一番グリーンが遅くなる時期です…それは、グリーンの更新作業として△△を行うからです…」

「グリーンの速度は、このスティンプメーターという機器で、毎朝計測しています…」

「ベントグリーンというものには、本来、目はないはずです…なぜなら…」

など、キーパーのグリーンに対する想いが溢れる講義となり、

キャディからもたくさんの質問が飛び交い、非常に有意義な講習会となりました。